スポンサードリンク

<

防災グッズ非常の際に役立つ防災グッズはこれだ!愛知で防災グッズを捜す > 防災のための備え > 防災のための備え 水の備え

防災のための備え

防災のための備え 水の備え

人間の体の75%は水分であり、体重の7%の水分をを失うと脱水症状と

なり、10%失われると命にかかわるといわれています。

大地震が発生すると地下に埋められた水道管は

破裂し、水道はたちまち止まってしまうことが予想されます。

このため災害に備えて水を保管しておくことが重要です。

人間は1日生きるためにには最低2リットルの水が必要です。

また震災などで水道が止まってしまった場合、飲料水が全員に

行き渡るまでに3日はかかると考えられています。実際阪神淡路

大震災のときも水の供給に3日かかったというデータもあります。

このため飲料水はスーパーやコンビニで売っている2リットル入りの

ペットボトルを1人当り3本用意しておきます。

ペットボトル入りの水にも賞味期限があるので注意が必要です。

賞味期限は通常のペットボトルで1〜2年、最近では3年間保存の

きく水などがあります。時々賞味期限を確認しましょう。

【送料無料】富士山のおいしい水 2000ml 1ケース(6本入り)

<<非常時に使う防災用具 | 防災グッズ非常の際に役立つ防災グッズはこれだ!愛知で防災グッズを捜すトップへ | 防災のための備え チョコレート>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。