スポンサードリンク

<

防災のための備え

非常時に備えて用意しておきたい防災グッズ等

 地震台風や洪水など災害が起きてから必要なものを用意すること

はなかなかできません。いざというときに欲しいものがどこにある

のかわからない。そもそも手元になければとっさに用意できないこ

とでしょう。どんなものを備えておいたら良いか調べて、あらかじめ用意し

ておきましょう。






★防災に関する情報

防災のための備え

災害が発生したら

相互リンク



応援お願いします。
人気ブログランキングへ




防災のための備え

防災のための備え 毛布・寝具

夜、寒さで眠れないのは大変辛く、体力もどんどん奪われてしまいます。

かといって防災袋に毛布は入りませんし、布団などは

言わずもがなです。

そのような場合に重宝するのは「エマージェンシーブランケット」です。

エマージェンシーブランケットは宇宙飛行士の服に使用されている

アルミ繊維を使用したシートで薄っぺらいアルミシートのようにしか

見えません。たたまれている状態ではポケットに入るほどコンパクトに

まとまりますが、防風・防水性に優れ、さらに人間が放出する体温の

90%を反射し、毛布3枚分の保温性能があるという優れものです。

価格も手ごろなので是非入手しておきたいものです。

また冬の災害に備えてシュラフ(寝袋)も準備しておきたいですね。

アウトドアブランド ロゴスのご提案!ロゴス製 もしもに備えて防災缶15点セット(24-48h) ...

防災のための備え

防災のための備え 手袋・帽子

災害現場で瓦礫をかき分けたりすることを想定すると、軍手の

準備は必須です。安価なので数セット用意しておくと良いでしょう。

さらにいろんな作業を想定すると厚手のゴム手袋等を用意しておくと

良いでしょう。

さらに寒い時期には手の保護と防寒を兼ねるために軍手のうえから

ゴム手袋をはめる方法も頭に入れておきましょう。

また災害現場では上から何が降ってくるかわかりません。ヘルメットを

かぶるのが最も安全ですが、ない場合はニット帽をかぶっているだけでも

ケガのダメージを低くすることができます。

どんな帽子もない場合はタオルやバンダナを頭に巻くだけでも

受けるダメージは違います。

また帽子はビニールシートを敷くとバケツ代わりに使用できることも

覚えておきましょう。

2万円以上お買い上げで、プレゼント付!  スノーピーク ウィメンズコットンハット GY(グレ...

防災のための備え

防災のための備え 笛

災害時不運にも瓦礫の下敷きになってしまい助けが

必要な場合「ここにいるよ」と大声が出せる場合はいいですが、

状況によってはそれもできない場合もあります。声を出すことは

かなりエネルギーを使うので体力を消耗しないよう注意する必要が

あります。

生き埋めになってから48時間以内に救助されれば生存率は高いと

されていますが、48時間を過ぎると生存率は刻々と低くなってしまいます。

人間が水や食料を補給せず生きられるのは3日といわれていることを

考えると納得させられます。

いかに早く、自分がここに生きているかを救助する側に気づいて

もらえるかがカギとなります。

最も手軽で良いと思われるのは物を叩いて音を出したり、笛を吹く

ことです。体力を使わないと言う観点でも笛は優れています。

紐をかけるなどして普段から笛を肌身はなさず身につけていると

良いでしょう。

またそのような状況になったらむやみに動かず、体力を消耗しない

ようにしましょう。

ケガをして身体を動かすことができなかったり、笛がなかったり、

叩いたりして音を出せるものがなかったり状況が悪いと思っても

決してあきらめてはいけません。何度チャンスを逃しても絶対に

助かると信じましょう。絶望感が最も怖いと思ってください。

「あきらめなければ絶対に助かる」そう信じつづけると必ず助かります。

ホイッスルとIDシートを合体!いつも持つ携帯ストラップにすとらっぷえID(2色セット)

防災のための備え

防災のための備え  メモ帳と筆記用具

メモと筆記用具は離れ離れになった家族と伝言板で連絡をとるために

使用したり、他人とのコミュニケーションに使用したり、手持ちの

お金をメモしたりと何かと役に立ちます。

またそれまでの状況を記録したり、日記でも構わないのですが人間は

冷静になり、頭を整理することができるそうです。

非常時はパニックになってしまいがちです。書くことによって冷静な

判断力を取り戻しましょう。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

防災のための備え

防災のための備え 防災袋

防災袋の中身は準備したとして、防災袋自体はどのようなものを

用意すればいいでしょうか。

災害時は瓦礫をかき分けながら進まなければならないことも

あり得ます。避難所に着くまでに人の救助が必要な場合もあり得ます。

このため常に両手を空けておくことがベストです。また荷物が大き

過ぎると行動が制約されてしまいます。

このため非常時の携行品を入れるにはデイパックと呼ばれるサイズの

リュックサックが良いでしょう。デイパックは見た目はあまり大きく

見えませんが、工夫次第ではかなりのものを入れることができます。

非常時に使用するデイパックは決して高価なものは必要ありませんが、

素材と縫製がしっかりしたものを選びましょう。肩当てが広く、

しっかりとスポンジが入っているかなどもデイパック選びの基準に

してください。


防災のための備え

防災の備え 石鹸、生理用品など

阪神淡路大震災では女性の生理用品が不足し、

話題になりました。

普段何気なく使っているものは何かと忘れ去られがちですが、必ず

1週間分は用意しておきましょう。

ウエットティッシュは水のないところで手や身体を拭くのに役立ちます。

ウエットティッシュは時間が経つと水分が蒸発してしまいますので

定期的に点検しましょう。

石鹸は手を洗うだけでなく食器や衣類を洗う際にも使うことが

できるので是非防災袋に入れておきましょう。

トイレットペーパーはティッシュペーパーの代わりにもなるので、

1、2巻準備しておきましょう。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

防災のための備え

防災の備え 食品ラップやビニール袋

災害発生時には水は非常に重要です。あらかじめ

食器に食品用ラップをかぶせておいて食事をし、食べ終わったら

ラップをはがして捨てれば食器を洗う必要がありません。

また大型のゴミ袋などは、穴をあけて防寒具や雨具として利用することも

可能だし、水などの液体を運んだり、地面に敷いてシートとして

使用したりと頭をひねればいろいろな使い方ができます。

ビニール袋はできれば大きさの違う2、3種類用意しておくと

使い勝手があります。

また、食品用や文房具などでジッパーがついたビニール袋がありますが、

防水性があるため貴重品や地図など濡らしたり汚したりしたくないものを

いれておくと良いので準備しておきましょう。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

防災のための備え

防災の備え 救急用品

災害が発生した場合、キズやケガに備え防災袋に救急用品を

いれておくことが必要です。しかし防災袋は極力軽くしたいもの。

救急用品は必要最低限に抑えます。では救急用品として何を準備

すればよいでしょうか。

それは、

@救急判創膏、A脱脂綿、B消毒薬、Cガーゼ、D包帯、

E化膿止めクリーム、F湿布薬、G鎮痛剤、H風邪薬、I整腸剤

これに持病の常に服用している薬を加えておけば十分と言えます。

アウトドアブランド ロゴスのご提案!ロゴス製 もしもに備えて防災缶15点セット(24-48h) ...

防災のための備え

防災のための備え 小型ラジオ

災害が発生したとき、特に大きな地震が発生すると、

テレビは停電で映らないし、電話も通じません。ラジオが唯一の

情報源であるといっても過言ではありません。

地震の際、津波や火災、土砂崩れなどの二次災害に気をつける

必要があります。

周りの人からの情報は往々にして不確かなものであったり、デマが

混じっていたりします。このような状況下では不正確な情報は

ときとして命取りにもなりかねません。

正確な情報を得るためには、是非携帯性に優れた小型ラジオを

準備しましょう。ラジオは小型で長時間受信できるものがお奨めです。

単3か単4電池が使用でき、AMだけのものよりFM放送も聴けるものが

良いでしょう。阪神大震災では神戸のコミュニティFMからの情報が

役立ったという声がたくさんありました。特に地域に絞った情報は

有用だったといわれています。

「うちにはラジカセがあるからいいよ」という人もいますが、

ラジカセは大きく重く携帯性が悪いうえ、単1や単2などの大きな

電池を大量に使用するため、防災には向いていません。

防災グッズのイメージを一新!!スタイリッシュなラジオライト!マルチパワーステーション 5600

防災のための備え

防災のための備え 懐中電灯

夜に災害が発生し、停電すると当然ですが辺り一帯

停電しているわけなのでどこもかしこも真っ暗です。明かりがないと

不安や恐怖がどんどん迫ってきます。是非枕元に懐中電灯を

用意しておきましょう。

懐中電灯は丈夫な大型のタイプのものと小さな単3電池を使用する

ものを用意しておくと良いでしょう。単3電池は他の機器にも

使用している可能性が高いので、電池が切れても他の電気製品から

はずして使用することができます。

予備の電池を備蓄しておくことも大切です。

最近ではLEDライトを使用した懐中電灯があります。LED

ライトは消費電力が少なく、明るいという特徴があります。さらに

電球の寿命も長くお奨めです。

またとっさのときに真っ暗になり手元に懐中電灯がないというときは

短い時間であれば、携帯電話の画面が懐中電灯代わりになることを

頭に入れておくと助かることがあるかもしれません。

防災グッズのイメージを一新!!スタイリッシュなラジオライト!マルチパワーステーション 5600


防災のための備え

防災のための備え 保存食

保存食の代名詞と言えば乾パンですが、今日では乾パンだけでなく、

いろんな保存食が発売されていますので百貨店やアウトドアショップ

などで確認してみるもいいですね。

最近では最長25年保存可能というものも発売されているようです。

また、アルファ米は軽く、水を入れるだけでご飯として食べることが

でき、さらに長期間保存可能なので多めに用意しておくと重宝します。

カロリーメイトなどの栄養補助食品も災害時には重宝します。

缶詰も長期保存が可能です。できれば缶切りのいらないタイプを

用意しておくと目の前に缶詰があるのに食べられないといった残念な

事態を避けることができます。

カップ麺は防災袋に入れるにはかさばり過ぎますが、

備蓄用として多めに保管しておくと良いでしょう。

麺はスパゲッティやマカロニなどの乾麺のほうが同じ大きさでも

食べられる量が多いので持ち出し用には適しています。

今までの非常食にない画期的な食品!美味しい防災食!!UAA食品 ファミリーセット NS-35

防災のための備え

防災のための備え チョコレート

災害時に最も頼りになる食料の一つにチョコレートが

挙げられます。

チョコレートはカロリーが高いため、他に食料がなくても、小さな

かけらを少しずつ食べることで何日間かは生き延びることが可能です。

また、疲れが極限状態に達しているときは、いらいらして気持ちばかりが

焦ってしまうことになりがちです。そんなときにチョコレートを

口に入れるとチョコレートの甘味で心に余裕が生まれてきます。

また、チョコレートは軽いので携行品に2、3枚入れておき、

常時持ち歩くと良いでしょう。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

防災のための備え

防災のための備え 水の備え

人間の体の75%は水分であり、体重の7%の水分をを失うと脱水症状と

なり、10%失われると命にかかわるといわれています。

大地震が発生すると地下に埋められた水道管は

破裂し、水道はたちまち止まってしまうことが予想されます。

このため災害に備えて水を保管しておくことが重要です。

人間は1日生きるためにには最低2リットルの水が必要です。

また震災などで水道が止まってしまった場合、飲料水が全員に

行き渡るまでに3日はかかると考えられています。実際阪神淡路

大震災のときも水の供給に3日かかったというデータもあります。

このため飲料水はスーパーやコンビニで売っている2リットル入りの

ペットボトルを1人当り3本用意しておきます。

ペットボトル入りの水にも賞味期限があるので注意が必要です。

賞味期限は通常のペットボトルで1〜2年、最近では3年間保存の

きく水などがあります。時々賞味期限を確認しましょう。

【送料無料】富士山のおいしい水 2000ml 1ケース(6本入り)

防災のための備え

非常時に使う防災用具

 災害時は消火活動を行ったり、周りの人を助けたりすることが必

要になる場合があります。その際に使用する防災用具をそろえてお

きましょう。
 
 消火器、三角バケツ、軍手、ロープ、のこぎり、くぎ抜き、スコ

ップ、毛布、ビニールシートなど事前に用意しておくと良いでしょ

う。

 お風呂の水もためてあるとナにかと重宝します。

非常時でもレジャーでも!畳んで燃やせる簡単使い捨てトイレ! 大人気商品!!かんたん!!ダン...

防災のための備え

非常時にも使えるよう救急箱も備えておく

 非常時に即使えるよう救急箱の中身を定期的に点検し、足りない

ものや古くてつかえないものは新しいものを用意しましょう。

【救急箱に用意しておく薬品類】
 
 かぜ薬、解熱剤、鎮痛剤、きず薬、目薬、かゆみ止め、ばんそう

膏、包帯、三角巾、ガーゼ、綿棒、脱脂綿、ピンセット、体温計、

ナイフ、はさみ、安全ピンなど。

 その他家族が常用している薬など。


何が起こるかわからい!!一家に一セットは必要です!! 防災!非常持出しセット(E)20点

防災のための備え

非常備蓄品を備える

 災害時に水道、ガス、電気などライフラインが

止まってしまうことを想定し、備蓄しておいたほうが良いものは以下の

通りです。

 ライフラインの復旧に3日程度かかってしまうことを想定し、3

日分程度を目安に量を考えます。

 飲料水(1人1日3リットル)、食料(缶詰、お菓子、レトルト

食品など調理をせずに食べられるもの)、簡易ガスコンロ、(予備

のボンベ)、固形燃料、ポリ容器、マッチやライター、ビニール袋な

ど。

 ※飲料水や食料は定期的に点検・交換が必要です。

5年保障のすごい水
【送料無料】すごい水 500ml 1ケース(24本入り)



防災のための備え

非常時に備える日ごろの防災確認

 災害が発生した場合でも被害を少しでも小さくできるよう日ごろ

から点検・確認・対策をしておくことが重要です。

【家の中】

○テレビ・家具類には転倒防止金具をつけるなど、転倒・横ずれ対

 策をする。

○食器棚等の開き戸には中のものが飛び出さないよう止め金をつけ

 る。

○窓や食器棚等のガラスに飛散防止フィルムなどを貼っておく。

○寝る場所にできるだけ家具を置かない。高いところに物を置かな

い。

○ガラスなどが飛散するおそれがあるので寝室にスリッパなどを用

意しておく。

○懐中電灯・携帯ラジオ・予備の乾電池を用意しておく。


【家の周辺】

○ブロック塀の安全を確認する。

○ガスボンベが倒れないよう固定されているか確認する。

○近所の避難場所を確認しておき、実際に歩いて行ってみる。

○家族が離ればなれになったときの集合場所・連絡方法を決めておく。


直下型地震対応!唯一の家庭用地震早期警報装置


防災のための備え

非常持ち出し品を備える

 非常持ち出し品は非常持ち出し袋(リュックサック等)に詰めて

目に付きやすい場所に置いておきます。非常持ち出し袋の重さの目

安は男性用15kg、女性用10kgまでとします。

 非常持ち出し袋の中身は


【貴重品】

 印鑑、現金、10円玉(公衆電話用多めにテレホンカードは使えな

い可能性アリ)、預貯金通帳、健康保険証、運転免許証、証書類

(注)コピーをとれるものはあらかじめとっておく


【食品等】

 飲料水、缶詰、インスタントラーメン、お菓子類、乾パン、割り

箸、紙皿、紙コップ、缶切、栓抜き


【防災用品】

 携帯ラジオ(FM・AMが聞けるもの)、懐中電灯、予備の電池、

万能ナイフ、ロープ、マッチ、ライター、ろうそく、ビニールシート、

ヘルメット、マスク、軍手、救急箱


【衣類・寝具】

 下着、靴下、防寒具、雨具、タオル、毛布、使い捨てカイロ


【日用品】

 洗面具、ティッシュ、ごみ袋、おむつ(家族に必要な人や赤ちゃ

んがいる場合)、生理用品、予備のめがね


直下型地震対応!唯一の家庭用地震早期警報装置



防災のための備え

愛知の防災機関

名称 電話番号 住所 業種
愛知県庁 防災局 災害対策課 課長 052-954-6142 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-2 都道府県機関
(中区)
愛知県庁 防災局 災害対策課 災害対策第一 052-954-6193 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-2 都道府県機関
(中区)
愛知県庁 防災局 災害対策課 災害対策第二 052-954-6192 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-2 都道府県機関
(中区)
愛知県庁 防災局 災害対策課 災害対策調整 (FAX) 052-954-6912 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-2 都道府県機関
(中区)
愛知県庁 防災局 災害対策課 災害対策調整 052-954-6149 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-2 都道府県機関
(中区)
愛知県庁 防災局 災害対策課 通信 052-954-6196 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-2 都道府県機関
(中区)
愛知県庁 防災局 災害対策課 通信 (FAX) 052-954-6922 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1-2 都道府県機関
(中区)
愛知県西三河総合庁舎 西三河農林水産事務所 建設課 環境整備・防災対策 0564-27-2772 愛知県岡崎市明大寺本町1丁目4 都道府県機関
(岡崎市)
愛知県西三河総合庁舎 西三河農林水産事務所 建設課 環境整備・防災対策 0564-27-2773 愛知県岡崎市明大寺本町1丁目4 都道府県機関
(岡崎市)
愛知県西三河総合庁舎 西三河農林水産事務所 建設課 環境整備・防災対策 0564-27-2774 愛知県岡崎市明大寺本町1丁目4 都道府県機関
(岡崎市)
岡崎市役所 総務部 防災課 防災対策班 0564-23-6712 愛知県岡崎市十王町2丁目9 市区町村機関
(岡崎市)
幸田町役場 総務部 総務防災課安全対策グループ 0564-63-5133 愛知県額田郡幸田町大字菱池字元林1-1 市区町村機関
(幸田町)
新城市消防本部 防災対策課 0536-22-4804 愛知県新城市平井字新栄83 消防機関
(新城市)
田原市消防本部 防災対策室 0531-23-3548 愛知県田原市田原町南番場30-1 消防機関
(田原市)
田原市役所 消防本部防災対策室 0531-23-3548 愛知県田原市田原町南番場30-1 市区町村機関
(田原市)
田原市役所 消防本部防災対策室 消防課 消防係 0531-23-4073 愛知県田原市田原町南番場30-1 市区町村機関
(田原市)
田原市役所 消防本部防災対策室 消防課 予防危険物係 0531-23-4074 愛知県田原市田原町南番場30-1 市区町村機関
(田原市)
豊川市消防本部 防災対策課防災対策係 0533-89-2194 愛知県豊川市諏訪1丁目1 消防機関
(豊川市)
豊橋市消防本部 防災対策課 0532-51-3116 愛知県豊橋市今橋町1 消防機関
(豊橋市)

応援お願いします。
人気ブログランキングへ


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。