スポンサードリンク

<

防災のための備え

防災の備え 救急用品

災害が発生した場合、キズやケガに備え防災袋に救急用品を

いれておくことが必要です。しかし防災袋は極力軽くしたいもの。

救急用品は必要最低限に抑えます。では救急用品として何を準備

すればよいでしょうか。

それは、

@救急判創膏、A脱脂綿、B消毒薬、Cガーゼ、D包帯、

E化膿止めクリーム、F湿布薬、G鎮痛剤、H風邪薬、I整腸剤

これに持病の常に服用している薬を加えておけば十分と言えます。

アウトドアブランド ロゴスのご提案!ロゴス製 もしもに備えて防災缶15点セット(24-48h) ...

防災のための備え

防災のための備え 小型ラジオ

災害が発生したとき、特に大きな地震が発生すると、

テレビは停電で映らないし、電話も通じません。ラジオが唯一の

情報源であるといっても過言ではありません。

地震の際、津波や火災、土砂崩れなどの二次災害に気をつける

必要があります。

周りの人からの情報は往々にして不確かなものであったり、デマが

混じっていたりします。このような状況下では不正確な情報は

ときとして命取りにもなりかねません。

正確な情報を得るためには、是非携帯性に優れた小型ラジオを

準備しましょう。ラジオは小型で長時間受信できるものがお奨めです。

単3か単4電池が使用でき、AMだけのものよりFM放送も聴けるものが

良いでしょう。阪神大震災では神戸のコミュニティFMからの情報が

役立ったという声がたくさんありました。特に地域に絞った情報は

有用だったといわれています。

「うちにはラジカセがあるからいいよ」という人もいますが、

ラジカセは大きく重く携帯性が悪いうえ、単1や単2などの大きな

電池を大量に使用するため、防災には向いていません。

防災グッズのイメージを一新!!スタイリッシュなラジオライト!マルチパワーステーション 5600

<<前の2件  .. 3 4 5 6 7..  次の2件>>


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。